ハワイ島2日目 ~ハワイ島ツアー~

こんにちは

縮毛職人

阿武隈川です。

 

ハワイ島初日はいつ寝たのかわかりませんでしたが、

2日目は8時ぐらいに起きました。

 

晴れ男なので、もちろん晴れています。

朝食は、この景色を眺めながら、昨晩ABCストアで買ったサンドイッチとジンジャーエールをテラスで食べます。

おしゃれすぎます。ぬほほほ

 

さて本日は

 

■ハワイ島ツアー

今回2つのツアーを申し込んでいて、そのうちの1つのツアーがこのハワイ島ツアーになります。

人気ツアーガイドKojiを指名して挑みます。

宿泊ホテルのロイヤルコナリゾートに10:15にピックアップしてくれて

他のツアー参加者のホテルを巡って総勢10人ちょいぐらいで巡るツアー最初の観光スポットは

 

■オーラの洞窟

ご覧ください、オーラを浴びすぎて顔がありません!!

これほどまでにオーラを浴びています!

こんなにパワースポットでパワーを感じている夫婦はいないことでしょう。

ちなみに阿武隈川はまだ若干の体調不良と時差ボケで移動中の車内はほぼ寝ています。

はっはっは

 

■ワイピオ渓谷

ご覧ください、この景色!!!

すごたにえん!

なかなかの移動距離にも関わらず、起きたらこの景色です!

 

ここはハワイアン達にとってかなーり神聖な場所らしく、もしかしたら今後観光出来なくなるかも?と言われている渓谷でもあります。

かなりの景色で、阿武隈川とみーちゃんは大興奮。

大興奮すぎて、みーちゃんはちゃんとアロハーしているのに、阿武隈川はピースしちゃってます。

おそらく大興奮と体調不良のせいでしょう。

こっちの写真ではちゃんとアロハーできました。

ちなみにみーちゃんは今回のハワイ島旅行で1番好きな景色は、このワイピオ渓谷と言ってました。

みーちゃんが喜んでくれることが阿武隈川の生きがいです。

阿武隈川はいい男です。

 

■TEXドライブインでマラサダランチ

ここは長谷川潤さんなども訪れる有名な場所っぽいです。

阿武隈川はアロハーがうまくなっています。

ダブルアロハーしちゃってるレベルです。

 

手に持っているのがマラサダです。

揚げパンみたいなやつです。

一人一個のマラサダがツアーからのプレゼントになります。

めっちゃおいしいけど、これがツアー中の唯一のランチになります。

普通にたりません。

でもうまたにえん。

 

■アカカの滝

日光の華厳の滝が高低差100メートル弱に対し、アカカの滝は130メートルあるとのこと。

この一言だけで凄さが凝縮されています。

阿武隈川もその一言で衝撃を受けました。

 

ただ上から見下ろしてることもあり、華厳の滝の方が迫力があるような気もします。

んでも、細かいことは気にしません。

阿武隈川は器の大きい、いい男なので。

ちなみにアカカとはハワイ語で魂の意味らしいです、たぶん。

 

■ヒロ、ビッグアイランドキャンディーズ

阿武隈川が宿泊しているコナと、もう一つ大きな町がヒロ。

ヒロは1年の大半が雨らしいですが、阿武隈川は晴れ男なので当然のように晴れていました。

ハワイ島には全13気候帯のうち11気候帯が揃っているという大自然の島。

天気の移り変わりも速いし、四国の半分もあるビッグアイランドなので場所によって気候帯が変わるというすごい島です。

阿武隈川の機嫌は基本的にムラがないことで有名です、余談ですが。

そのヒロにあるビックアイランドキャンディーズは、常に全米でトップ10入りするらしいお土産の1つ。

キャンディーズなのにチョコレートとクッキーしか置いてありません。

みーちゃんは何個か買ってました。

阿武隈川は興味がなかったので、もはや写真すら撮っていませんでした。

ちなみにお土産はABCストアでいつものマカダミアナッツを買いました。

 

■キラウエア火山国立公園

さて今回のツアーの大本命、キラウエア火山。

ここはハワイ島に行ったことない人も知っている人が多いでしょう。

広すぎるので、細かく解説していきます。

 

●火口

もう広大すぎて、なにがなんだかわからないかもしれません。

阿武隈川もこの写真を見てたら混乱してきました。

この画像の大部分が200年前ぐらい?はマグマの湖だったようです。

残念ながら今はマグマは流れてないのですが、それでも圧巻の景色。

たしか直径4.5キロ?全てツアーガイドKojiの言葉のうろ覚えですが、かなりの迫力です。

この阿武隈川はおっさんにしか見えなくて、そこそこの迫力です。

 

そしてこの辺は風も強く、気温も下がってきてやや寒くなってきています。

ところどころ蒸気が出ていて、これは火山ガスではなく水蒸気らしいのですが、美肌効果もあるとのこと。

なのにみーちゃんはなぜかサングラスをしています。

 

阿武隈川は寒かったので、この蒸気であったまってました。

おかげでお肌がプルプルです。

 

●溶岩樹

森林エリアに溶岩が流れて、森林が全て枯れ果てて、木の内側が燃えて残った?のが溶岩樹らしいです。

たぶん。

 

この溶岩樹がゴロゴロあって、自然の力に圧倒されます。

控え目に言って、圧倒されています。

 

●溶岩台地

もうアホみたいなスケールになっています。

このへんまでくると本当にスケールがヤバくて感動しかありません。

見渡す限りがこんな感じになっています。

 

この圧巻のスケールは写真とブログで伝わるのでしょうか。

 

夜ご飯はここでツアーからいただいたお弁当を食べました。

お弁当自体もおいしかったのですが、

こんな大自然の中で食べるお弁当がおいしすぎて、これを幸せと呼ばずして何と呼ぶのでしょうか。

というぐらいにディナーでした。

 

一言で言ったら、やばたにえん。

これに尽きます。

やばたにっやばたにっ!

 

■マウナケア星空観測

ご覧ください、この星空を。

車で山頂4000メートル以上まで行ける、富士山を超えるマウナケア。

ただ、今はハワイアンズがこの神聖なマウナケアの山頂を守ろうと道を塞いでいるので、半分の2000メートルぐらいのところまでしか行けませんが、それでもこの美しさです。

星空が美しすぎます。

あまりに寒すぎるのでダウンを貸してもらうほどの寒さです。

ちなみに阿武隈川は夜盲症のため、この星空が肉眼では10粒ぐらいしか見えていません

ツアーに参加していた他の人にはこんなに星が見えていたのかと、写真を見て知りました。

あまりにびっくりするぐらいの星の量だったので、

みーちゃんに「星こんなにあったの?この写真盛ってるでしょ?」と聞いたら

「もっとあったよ」

と返答があり、悲しい気持ちになりました。

当然、阿武隈川は星が10粒しか見えない極寒の中で1時間ぐらい外にいたので、ただの修行でしかありませんでした。

 

まぁ元々阿武隈川の目は星が見えないことをわかっていたので、みーちゃんが喜んでくれれば阿武隈川は幸せなのであります。

いい男すぎて、かっこよすぎます。

 

大体22時頃にホテルに戻ってくる約12時間のハワイ島ツアー。

ビッグアイランドの異名をもつハワイ島、移動距離もかなり長く、若干体調の悪い阿武隈川は移動時間のほぼ全てを熟睡していました。

つまり、起きたら常に観光スポットという最高のツアーでした。

 

3日目に続きます!

 

ちゃお!

阿武隈川 弘 アブログ

Mereve.N【メリーヴ エヌ/メリーブ エヌ】

鶴ヶ峰/二俣川/横浜/天王町/西横浜/保土ヶ谷/相鉄線

 

ABOUTこの記事をかいた人

【縮毛職人】と名高い美容師。 髪質に悩む顧客多数。 横浜の鶴ヶ峰Mereve.N、天王町Mereveのディレクター兼、(株)FAITH取締役。 得意の縮毛を活かしたカットとカラーで、どんな髪質も365日美髪へと必ず導きます。