古巣の美容室の後輩に、WordPress(ワードプレス)というブログソフトウェアの始め方・使い方を教えた

こんにちは

縮毛職人

阿武隈川です。

 

とある日。阿武隈川の古巣の後輩から

 

「ブログを始めたいので、WordPressについて教えてください!」

 

(ワードプレスとは、当ブログにも使用しているブログソフトウェアのこと)

 

と連絡がきました。

 

阿武隈川が新卒の時に入社した初めての会社の時の、2つ下の後輩。

 

 

阿武隈川はその会社で2年半しか働いていないので、その後輩とは約半年間しか働いていませんが、懐いてくれていました。

 

当時の彼は、20歳。

 

今では立派なスタイリストとして、活躍しています。

 

今でも時々連絡をくれたり、食事をしに行く仲です。

 

■ワードプレスの伝承

 

阿武隈川がワードプレスを始めた時は

 

 

こんな感じ。

 

ワードプレスは本当に難しすぎて、毎日夜中まで作業していたことを思い出します。

 

師匠の渡辺くんがいなければ、1人では絶対に出来ませんでした。

 

そして、ワードプレスでブログを始めた阿武隈川は、

 

 

当社の檜山に、ワードプレスの始め方を教えました。

 

結局のところ、阿武隈川が渡辺君に教えてもらえたことも、そう。

 

阿武隈川が檜山に教えたことも、そう。

 

全ては信頼関係と熱意。

 

頑張ってる人には、応援をしたくなる。当然です。

 

■今じゃ別の会社の後輩だろうが、教える

 

信頼している後輩に

 

「お客様のためにブログを始めたいんです!」

 

と言われたら、

 

後輩のお客様が当社のお客様でなかろうが、

 

阿武隈川が教えることで自分へのメリットがなかろうが、

 

会社は違えど、ずっと後輩であることには変わらないし、何よりお客様への熱意が伝わってきたから、教えるに決まっています。

 

いや、教えるというほど阿武隈川もワードプレスのことは理解しきっていないのですが、

 

師匠渡辺氏から教わった通りに、まずはラインで導いていきます。

 

結局は、導いてあげないと、自分で何も出来なくなってしまう。

 

当社の新卒の塩原に対しても、そう。

 

自力で考えて出来るようになるために、答えを教えるのではなくて”導いてあげる”こと。

 

■ついに、直接指導

 

 

当店のMereve.Nで教えていたのですが、

 

残念ながら、本気で教えすぎて写真を撮り忘れたので、その後のラーメン屋さんの様子を。。。

 

直接ではないと教えづらいところを中心に教える。

 

そして、

 

お客様への熱意を、”ブログというツールを活用して届ける”ための考え方を伝授しました。

 

正直、お金をもらっても良いレベルの内容の話だったと思います。

 

ですが、

 

当時20歳だった新卒の後輩が、”自分の休みを使って鶴ヶ峰まで手土産を持って学びに来た”ということに感慨深さを感じて、なんか、それだけで阿武隈川は満たされました。

 

■頑張っている人に囲まれていたい

 

何に向かって頑張っているかは別に関係ないかな、と。

 

とにかく何かに頑張っている人。

 

周りから見ても、頑張ってるなってわかる人。

 

そんな人に囲まれて生きていたいし、そんな自分であり続けたいと思います。

 

ちゃお!

 

阿武隈川 弘 アブログ

Mereve.N【メリーヴ エヌ/メリーブ エヌ】

鶴ヶ峰/二俣川/横浜/天王町/西横浜/保土ヶ谷/相鉄線

ABOUTこの記事をかいた人

【縮毛職人】と名高い美容師。髪質に悩む顧客多数。 横浜の鶴ヶ峰 enx トップスタイリスト / (株) enx 代表取締役 / 美容師道場管理人 得意の縮毛矯正を活かしたカットとカラーで、どんな髪質も365日美髪へと必ず導きます。